ダイエットは目標を作ること[失敗しない目標の決め方がある]

ダイエットをしようと思っているけど「目標ってどう決めれば良いのか分からない」また「ダイエットで目標を決める意味を知りたい」と悩んでいませんか?

確かに、一見目標を決めることはそこまで重要じゃなさそうに見えるかもしれません。ただ最初に言っておきますが、ダイエットで目標を持っていない人は失敗します。なので目標の重要性やダイエットで失敗しないためにどうすれば良いかをこの記事で解説していきたいと思います。

この記事で知れる内容は下記の通りです。

  • ダイエットは目標を作ること
  • ダイエットの目標を決めた後は?
  • ダイエットに失敗しないために

ダイエットは目標を作ること

「ダイエットは目標を持っていない人が失敗します」と先述しましたがどう言うことなのかをこの項目で解説していきます。さらに目標の決め方で成功率も変わってくるということを知ってましたか?ダイエットをするなら失敗しない目標の作り方というものを知っておくだけでも効率が上がります。

失敗しない目標を決めよう

失敗しない目標の決め方ってなんだかわかりますか?ダイエット成功者に共通するのは目標の決め方がみんな似ていると言うことなんです。

実は目標を決める時に大事なのが目標体重と目標期間です。この2つを適当に決めると成功する確率も適当です。成功しやすい目標とは短期間で集中的に挑める体重と期間のことです。

つまり体重はギリギリ落とせるか落とせないかで期間はなるべく短期間である方が効果的で成功率もグンッと上がると言うことです。

目標の決め方はどんな形でも大丈夫ですがこの体重と期間を意識することで成功率も変わることを覚えておきましょう。ちなみにダイエットに向いている人は「短期集中型の人」と言うことになります。

私も過去に3ヶ月で10kg前後を落とした経験があります。

自分が痩せてどうなりたいかを決める

次に決めて欲しいことは「自分が痩せてどうなりたいか」という未来の自分を明確に持つことです。

これを決めることでモチベーションアップはもちろんですが意欲向上など、ダイエットに大事な行動力と継続力が維持できます。詳しくは誰でも痩せる方法とは[痩せるために必要なものは2つです]読んでみてください。さらに踏ん張る力にもなるので挫折しかけた時はダイエットに成功した未来を想像することで気持ちも少しは晴れます。少なくとも私はそうでした(笑)

どうなりたいかを明確に決めるには、まずノートとペンを用意してください。できましたか?それでは次にノートに自分が痩せたら何をしたいか?どういう日常を送ってみたいか?など書けるだけ書いてみましょう。そのノートはまた後で使うのでしまわないように!

書いたものはイメージして自分の脳の片隅に現実化するために想像としてしまっておきましょう。

ダイエットで目標を決める理由

次にダイエットで目標を必要とする理由ですが、ここまで読んだあなたならもう分かっているはずです。ダイエットで目標がない人はそもそもどうなりたいのか分からず漠然と痩せたいとしか考えていないから強い気持ちを持っていません。なので簡単に諦める道を選択します。さらに、どこに進んで良いのかも分からずダラダラと長い期間ダイエットしてる人は効果が得られないからとすぐに止める人が大半です。

そりゃそうなんですが、目標がなければ人は頑張ろうとしません。なのでダイエットじゃなくとも目標は頑張る人には必ず必要なものです。

当たり前のことしか言っていませんが、これに気づいているかいないかがダイエットの分かれ道です。

ダイエットの目標を決めた後は?

それではあなたは目標を決めましたか?痩せるために一歩前進できましたね。では次に移るんですが決めた後も色々やっておかなきゃならない事があります。ですのでここではダイエットの目標を決めた後にやっておいた方が良いことを解説していきます。

現実化できる計画を立てよう

先程、まだしまわないでくれと言ったノートとペンはお持ちですか?またここで使っていきます。先程、成功した自分はどうなりたいのかを書いてもらいましたが、それを今度はリスト化して現実化する計画を立ててもらいたいです。もちろんダイエット中にそれを叶えることが出来たらどんどんチェックして消していきましょう!

それをすることでモチベーションアップに繋がります。自分で何かを成し遂げて目標に一歩一歩近ずいていることを実感できればあなたも楽しくダイエットが出来て効率良く痩せることができるでしょう。ダイエットが楽しくできて来るようになれば後は勝手に効果もついて来るので大丈夫です。

毎日のダイエットを記録する

これからのダイエットは記録していきましょう。この記録には継続力を高めてくれる効果があります。継続的にできる力を得ればダイエットだけでなくいろいろなことに役立ってくれます。ちなみに過去の私は最初の一週間だけは楽しく書けていましたが時が過ぎて行くと次第に記録を書くのが私にとっては苦痛に変わっていきました。(笑)

と言うのも、疲れて帰ってきてから今日のダイエットを振り返って書き留めると言うこと毎日やっていると飽きてしまい徐々に「今日はいいか」「3日分をまとめて書こう」なんてやっているとそのうち記録の存在を忘れてしまうんです。

なのでめんどくさがりの方は「ノート一冊終わるまでは書き続ける」このルールだけを覚えて記録を書いていきましょう。このルールだけは破るまいと書いていると自然と書けるようになります。

ちなみに正しい書き方なんてものはありませんので、自分流に書けば大丈夫です。

ダイエットに失敗しないために

ではダイエットをする前の目標決めはこれで大丈夫ですが、注意点としてダイエットで失敗しないためにはどうしたら良いかをここでは伝えておきたいと思います。

目標をコロコロ変えないこと

最初に失敗する人の例をひとつ挙げましたがここでももうひとつあげます。それは目標をコロコロ変える人も失敗すると言う事です。

なぜかと言うと簡単な話で、目標をコロコロ変えるということはなりたい自分を変えると言うことです。それでは目標を変えているうちに自分がどうなりたいのか分からなくなってしまい結果挫折しやすくなります。なので今更ですが、目標選びはしっかりと決めておきましょう。

具体的な目標を決めるのが難しいと言う人はダイエットですぐに痩せる部位はここ[痩せる部位は目標設定になる]の記事を読んでみてください。どこから絞ろうか決める事も一時的な目標設定になるのでおすすめです。

自分ルールを作ろう

失敗しないためには他人に流されないことや誘惑に負けない事も大事です。

そのためには、自分ルールを作って「絶対にこれだけは守る」と気持ちを強くするための最低限のルールを作る事です。先述した記録の「一冊だけは書き切る」というのも私が自分と約束した自分ルールのものです。

ただ、無理に作っても意味はありません。例えば、お肉が大好きな人がダイエットを始めるからと言って一週間野菜生活なんてルールを作ってもまず無理です。自分ルールを作るコツは小さくても良いから確実に実行できて意味のあるものがおすすめです。また例え話ですが、エスカレーターは使わず階段を使うなど、肉を食べる前に野菜を食べるなど小さくても効果のある行動が大事です。自分だけのルールを作るようにしましょう。

ちなみに、記録に今日はどんな自分ルールをしたのかを書くのもアリですね!

「ダイエットは目標を作ること」のまとめ

ダイエットで目標を作ることは大事だとわかっていてだけましたか?また、自分の目標は決まりましたか?目標をしっかり持てばダイエットは成功できますよ!

ダイエットに向いている目標の決め方は短期集中型で、さらになりたい自分はどんな感じかをノートにまとめてみるようにすると良いですよ。そして目標を決めた後は計画を立てて毎日の記録を書いて行くことも大事です。そしてダイエットに失敗しないためには目標を強く持ちさらに、気持ちを強くするために自分ルールを作ってみましょう。最後にもう一度言いますが、目標のないダイエットは失敗します。それでは痩せる未来を想像してダイエット頑張って下さい!