ダイエットに必要な期間とは【90日あればダイエットは成功する】

いきなりですが、あなたはダイエットの期間について何ヶ月で何kg落とそうみたいに考えたことはありますか?「ある」と答えた人はダイエットに成功出来る人です。


と言うのもダイエットは期間を決めてやる方が期間を決めないで行う人よりも進みが良いんです。ですが、期間を決めた人の中でもさらに成功しやすい期間と言うものもあるんです。

そこで今回はダイエットにはどの程度の期間が必要なのか、長期間と短期間ではダイエット法を変えた方が良いのか?などダイエットの期間について解説していきます。

本記事で分かる内容は下記の通りです。

  • ダイエットに必要な期間とは
  • 期間別おすすめダイエット紹介

ダイエットに必要な期間とは

ダイエットは期間を決めることで成功する確率も上がりますが、さらに決めた期間の中にも成功しやすい期間があると冒頭でお話ししました。なので、ここでは成功しやすい期間や僕の経験から得た期間を解説していきましょう。

成功しやすいダイエット期間

成功しやすいダイエット期間とはどのくらいだと思いますか?聞いてもわからないと思うので言っちゃいますけど、もっとも成功しやすいと言われている期間は3ヶ月です。

 

なぜ3ヶ月なのかと言うと、人間って短い期間で集中した方が成果を出しやすく、また短い期間を決める事で自分への制限にもなるからです。

目的も制限もなく長期間でグダグダやっていても2キロ減って2キロ増えて…とあまり変わらない状態が続きそのうち諦めてしまいます。しかも、長い間掛けてダイエットなんてしたく無いですよね。世の中の人はみんな、出来るなら短期間で痩せたいと思ってるはずです。

 

短期間で痩せるには、集中力と行動力、そして3ヶ月徹底的にダイエットすることが必要です。なのでダイエットに向いている人は「短期集中型の人」です。また、ダイエットのコツは「とりあえず頑張る」ではなく「ちゃんとした計画!」です。しっかり3ヶ月で達成できる計画を練って実践していきましょう。

ちなみに落としやすい体重目標は、落とすのに何ヶ月掛かるか分からない重さよりも「これなら1ヶ月で落とせるんじゃん?」と少し調子に乗りたくなるくらいの体重がおすすめです(笑)まあ数字でいうと5キロ〜8キロです。この数字は簡単に落とせそうで意外と落とすのに苦労する数字です(笑)

 

ということで、成功しやすい期間は3ヶ月です。もし成功は出来なくても昔のあなたよりは確実に痩せてますよ!目標に届かなかったらもう1ヶ月伸ばせば良い話です!

ダイエットは90日間でどう変わる

次はダイエットを3ヶ月でどう頑張っていくかです。

もちろん、いろんなダイエット法はありますがその中でも僕のおすすめと言うかそんな感じのを少し紹介したいと思います!(笑)

 

そもそもダイエットってどうやって行うか知っていますか?食事と運動を調節して行う、ここまでは誰もが知っているはず。ですが実際、食事と運動は食事の方が断然重要です。痩せるだけなら食事だけでも簡単に落とせます。ダイエットの食事について詳しく知りたい人はこちらの痩せる生活を作る方法【実際に体験して痩せた方法教えます】の記事を読んでください。

話戻りますが、では運動はなんのために?と思いますがもちろんダイエットのためです(笑)運動は体を絞る唯一の方法だし、食事だけでダイエットをするより運動を加えた方が圧倒的に効果的に痩せれます。

運動に関しては、、筋トレやストレッチ、そして有酸素運動もしてください。運動はメインではないので最初は週1〜2でも良いですが、出来るようになったらどんどん増やしていきましょう。

これを90日間でやっていくんですが、どれほどのペースで始めていくのかなども計画性を持って練っていきましょう!

長期間ダイエットは必要?

成功しやすいダイエット期間は3ヶ月ほどの短期間で落としやすい体重は5キロ〜8キロと解説しましたが、では長期間ダイエットは必要ないと言うことですか?

答えは「必要な人には必要です」と言うことです。

 

と言うのも、短期間ダイエットは、決められた期間の中でのダイエットになるので健康的に痩せるには少し厳しい部分もあるかと思います。なので健康的に痩せたい人は長期ダイエットをして自然に痩せると言うのが一番向いてると思います。

さらに、長期ダイエットは習慣化して行うと、とても楽しくなります。本当は短期ダイエットでも習慣化できれば良いのですが、恐らく3ヶ月では習慣化は難しいかと思います。

 

そして長期ダイエットにはもうひとつメリットが存在します!それは自然と痩せることで得られる、リバウンドしにくくなるというメリットです。短期間ダイエットの目的はあくまで痩せるまでがダイエットですが、長期間ダイエットの場合はダイエットを終えても自然とついた習慣でリバウンドが起こりにくくなることなんです。

 

まあ、そんな訳で長期ダイエットは健康的に痩せたい、習慣化を作りたいなど、長い目で見ていきたい人におすすめの期間です。

 

期間別おすすめダイエット紹介

期間別でおすすめするダイエットはもちろん違いますが重要視するモノも変わってきます。ここでは期間別のメリットやデメリットについてなど色々と詳しく解説しいきます。

短期型は食事制限がカギになる

先もお伝えしましたが、短期型はやはり食事制限がカギになります。

食事をどれだけ管理して運動で追い込めるかなど、いろいろと計画性がものを言うダイエット期間ですね。先ほども少し説明しましたが、短期間ダイエットを行うなら、食事制限はもちろんですが運動に関しては、ちょっとした筋トレと有酸素運動の組み合わせがポイントです。ちなみに有酸素運動とはジョギングやランニングなどの運動を指します。

そして、短期間ダイエットに関してのメリットはこちら

  • すぐ痩せることも頑張り次第で可能
  • 期間を決めた計画的ダイエットだから集中力も上がる

デメリットはそれなりにハードなダイエットにもなることです。

大体こんな感じであとはオリジナルで考えても良いかと思います。とにかくコツは短い間にグッと落とす感じです。2、3日ご飯食べないとかはリバウンドの対象になるのでおすすめしないし、健康上良くもないので注意しましょう。

長期型は忍耐力がカギになる

次に長期的ダイエットについてですが、長期間ダイエットのカギは忍耐力です。これしかありません(笑)忍耐力を支えるメンタル、つまりはマインドが必要になってくるんです。

自分のマインドに関してはこちらのダイエットに成功するならマインドが必須【僕の痩せ方教えます】の記事をお読んでみてください。

そして長期的ダイエットのメリットはこちら

  • 健康的にゆるいリズムで痩せれる
  • 習慣化すれば楽しいダイエットにもなる

デメリットはダイエット成功までに掛かる時間です。

さらに、長期ダイエットのコツは自分が毎日続けて行ける運動量と調節した食生活です。短期間ではないので、自分だけのダイエットルールを決めて後は自分のペースで進めていけば良いかと思います。

「ダイエットに必要な期間とは」のまとめ

ダイエットは短期間と長期間の2種類ありましたが、成功しやすい期間は3ヶ月ほどの短期間ダイエットでしたね。ちなみに、落としやすい体重は5キロ〜8キロの「すぐ落とせる」と思えるギリギリの重量でした!

あなたは短期間で痩せたい人ですか?それとも長期間かけて行う人ですか?どちらにも良さはあるので自分のしたい方で大丈夫ですが、短期間ダイエットは少し計画を練るので忙しいですね(笑)

まあ、ダイエットには変わりないので自分の目的に合わせて期間は選びましょう!

それではまた!